オーストラリア ゴールドコーストから
ソーシャルメディア集客法講座マッカイ清美です。
本日は弊社でコンサルを担当させて頂いている
オンラインマーケティング事例をご紹介いたします。



https://kaatsu-coreline.tokyo/



東京 田無。
目と鼻の先には設備が充実した大規模なスポーツジム。
小さなビルの階段の上がった2階部分のワンフロア―
小規模スポーツジムが大手のスポーツジムに負けないほど
毎月お客様のリポート率、新規入会、達成率、満足度を
上げていくには小規模ジムならでは工夫があります。

今日は西武新宿線田無駅前、
パーソナル加圧トレーニングスタジオコアラインの事例を
ご紹介させて頂きます。

オーナーの前田隆雄さんはスポーツトレーナ歴25年の55歳。
ボディービルダーの大会でも優勝経験を持つ29歳の高橋トレーナーと
二人三脚で加圧トレーニングジムを運営なさっています。
新規会員様は入会金と毎月のジムの月会費をお支払い頂き、
パーソナルトレーニングを事前予約して

加圧トレーニングとマシンでのランニングによる有酸素運動を
組み合わせたトレーニング法をご提案してきました。

現在、田無でご経営なさるジムは小規模のため、
1時間のトレーニングでご予約を受けられる人数に限界があるため、「ハイブリッドジム」の構想を思い付きます。
ハイブリッドトレーニングは、複数の異なるトレーニング法や

施術を組み合わせることでより効率的にトレーニングの効果を上げ、
且つ、ジムにお越しになる会員様の回転率を高め、

新しいトレーニングメニューでリピート率を高める目的がありました。

従来の加圧トレーニングと有酸素運動の組み合わせに、
実のお姉様が始められたリンパドレナージュと痩身マシンを取り入れた
エステ部門をジム内に新設。
1回のトレーニングで種類の違う複数のトレーニングと施術を組み合わせた期間限定のコースの販売を2019年1月からスタートするモデル構築をご提案させて頂きました。

ジム経営は近隣にお住いのお客様が対象になるため、
集客のターゲット層は地域在住のお客様ターゲット層に絞られますが、
ジム経営のマーケティングは場所を選ばずに発信をすることが可能です。
オーストラリア在住の私が日本のジムのオンラインマーケティングで
アドバイスさせて頂いたことは次の3点です。

・複数のトレーニングと施術を組み合わせキャンペーンをでリリース。
・1つの投稿を各種SNSでシェアして拡散させていく。
・動画を取り入れて各種SNSでの投稿回数を増やす。


動画マーケティングを取り入れるメリットとは?

・動画は文章や写真よりもより多くの情報が視覚効果で伝わりやすい。
・現場の雰囲気が伝わりやすい。
・人物の日となりが伝わりやすい。



ウェブサイトやSNS投稿で新しく動画マーケティング手法を取り入れました。こちらの動画はスマホで撮影した動画をスマホ用の動画編集アプリでごく簡単に編集してフェイスブックに投稿したものです。
動画の音量はミュートになっています。
動画右下の音量ボタンで調整なさってご覧ください。
ご視聴はこちらからどうぞ ↓





こちらの動画はオーストラリア在住の私がフェイスブックライブ配信の仕組みを使い東京のジムをネット回線をつなぎジムからはスマホでジムからのキャンペーン告知を配信した時の模様です。
FACEBOOKライブで配信したライブ映像は配信後、Facebookアカウントに録画で保管されパソコンにダウンロードして編集後、再加工したり、YouTubeで公開することも可能です。
また録画映像をFacebookアカウント内からそのまま他のメディア内に埋め込んで再生させることも可能です。
これらの動画はFacebookアカウント内に保管されている録画をブログ記事内に埋め込んで再生を可能にしてあります。
動画の音量はミュートになっています。
動画右下の音量ボタンで調整なさってご覧ください。
ご視聴はこちらからどうぞ ↓





こちらの6点は実際に田無のジムを訪れ現地のトレーニングや施術を自分が体験しながらフェイスブックライブの仕組みを使って現地からライブ配信した時の模様です。編集や加工をしない現地の臨場感が伝わりやすい動画手法です。 動画の音量はミュートになっています。
動画右下の音量ボタンで調整なさってご覧ください。
ご視聴はこちらからどうぞ ↓







こちらは前田隆雄さんがご自身で作成なさった各月の新規会員募集キャンペーンの告知ポスターです。
この告知ポスターは、Windowsのパワーポイントで作成し保管はJPEGファイル形式で保管。ブログやFacebook投稿などで写真と同様に投稿公開することができます。
ここまで毎月の新規入会キャンペーンは満員になっており、このキャンペーン以外でも通常コースの新規入会のお客様、継続のお客様も順調に推移しています。









海外で加圧トレーニングジムを開きたい前田さんは2019年7月にオーストラリアに渡り現地で加圧トレーニングの講座を開催なさいました。その際も日本から現地オーストラリアの現地コミュニティーに積極的に投稿をしたり、現地在住の方でご興味をお持ちになりそうな方へ個人メールでつながり現地講座にお越しいただけるように遠隔オンライン集客に力を入れました。
現地参加の他、ゴールドコースト、日本、シドニーからもオンライン参加のお申込みを頂くことができました。





こちらはゴールドコースト開催の模様です↓ 





ゴールドコーストでのセミナー集客を進めていく中で、前田さんの加圧トレーニングに対する情熱が幸運を引き寄せる体験につながりました。シドニー在住の方々もゴールドコースト開催の告知投稿を目に留めて頂く機会があり、シドニー在住のNobukoさんがご自身のFacebookタイムラインにゴールドコースト講座情報をシェアして下さいました。
またその時期に日本にホリデー滞在中だったシドニー在住のYukikoさんに個人メールでゴールドコースト講座を知らせて下さり
急きょ、シドニーでの追加講座開催が実現しました。
Yukikoさんは偶然この時期に日本で加圧トレーニングの手法に出会いとても関心を持ってくださっていたところにNobukoさんから直接メールでゴールドコースト講座のお知らせを送って頂いたとのことです。
初めはわざわざゴールドコーストまでお越しくださるご希望でしたが、
人数を集めてシドニーでも講座開催をして下さることになったのです。
こちらはシドニー講座開催の模様です↓ 








シドニー開催は短期間での告知にもかかわらず、
8名の方が現地参加して下さり、加圧トレーニングベルトも完売。
今後、日本とオーストラリア間でオンラインによる加圧トレーニング指導が

できるように講座準備を進めています。

また、今回予定外にシドニー講座開催が実現し

現地在住の方々の中で加圧トレーニングに関心を持って下さった方が多く、
近い将来シドニーでさらなる講座開催の可能性が高くなりました。


ジム経営は現地で通える方がお客様の対象となりますが、
オンラインでのマーケティングを取り入れることにより、
商圏を拡大して国内外での講座開催を可能にし、
且つ、オンライン講座を取り入れることによって
国内外で新規のお客様を獲得できる可能性が大きく広がってきます。


またオンラインマーケティングの手法を取り入れることで
宣伝・広告費を大きく抑えて、
ご自身でマーケティングを自由自在に展開していく楽しさを
実感して頂けると思います。


海外に駐在経験を持つ前田さんはご自身も海外志向が強く、
近い将来英語圏でジムを経営し、
ご家族で英語圏に移住なさることを視野に入れておられます。
夢の実現に向けて日々オンラインマーケティングにも

力を入れておられます。

===========================
パーソナルスタジオコアラインWebサイトはこちらです
https://kaatsu-coreline.tokyo/
===========================



https://kaatsu-coreline.tokyo/