2020年 新年明けましておめでとうございます!
新年のスタートは大好きなこちらの
プロフィール写真を1週間限定で変更しています。
今年皆様にとりまして喜び多い
素晴らしい1年になりますようにお祈りいたします。


さて、この年末年始、私が酸欠になるほど
すごい集中力で取り組んだことがあります。
それはシドニー在住の大切な友人であるマー尚美さんに
教えて頂いた、Year Compassという作業です。
ハンガリーが発祥と言われるYear Compassとは
過去を振り返る内省の項目があり、
そのうえでこれからスタートする新しい1年の
未来計画を書き出していくという作業です。

日本でも、
1年の計は元旦にあり
という言葉がありますね。
まさにYear Compassも同じように今年1年の
自分自身の抱負を書き出していくのですが、
その設問内容が実はなかなか深いのです。
ですから、スイスイ流れ作業的に書き込んでいくというよりは、
各項目でじっくり自分に向き合う時間が欲しくなる設問なので
気が付くとあっという間に時間が過ぎていて驚きます。

ネット上のデーターをダウンロードして
パソコンで仕上げることもできるのですが、
ウェブサイトから日本語版もプリントアウトできます。
パソコンやスマホの作業がほとんど多くなっている昨今、
プリントアウト出来て書き込むというかつての作業が
逆に新鮮だったりします!
私は2019年の1年をようやく昨日大晦日、
まさに日付けが変わる数分前にようやく仕上げて、
2020年の展望は今朝先ほど仕上げました!完成です!

自分に真剣に向き合う時間をきちんと持ったのはいつのことですか?
私自身も日常の忙しさにかまけて自分自身の内面の整理ができていないことが多かったので、成果を上げても穴が開いてロスするものも多かったのが2019年でした。そして結果には原因があるののですからうまくいったことはどんどん伸ばし、そうでなかったことは軌道修正すればよいという
ごく単純な事に気が付きました。
そして、2019年目標を達成できたことは明確に自分の中でイメージができていて
さらに困難が続いてもあきらめなかつたことは達成できました。
その逆に迷いがあって2案3案と逃げ道を作った時は思うような成果を達成できなかったのです。
それをわかりやすく視覚化する作業ができたのがこのイヤーコンパスでした。
元旦の今日、是非皆様も2020年の羅針盤を自ら手に入れてみてはいかがですか?
無料でダウンロードができて多言語に対応しています。
世界中のボランティアさんの手で翻訳されているようです。

Year Compass
https://yearcompass.com/

それでは2020年喜びと感動にあふれた素晴らしい1年になりますように。