=============
離婚から得た学びとは何?
=============

オーストラリア ゴールドコーストから
ソーシャルメディア集客法
ライフコーチのマッカイ清美です。

私は最終的に離婚でかなりぐちゃぐちゃになった
前の夫に2つだけ感謝していることがあります。

1つは健康で明るい娘を授かり私が100%子育てできたこと
2つ目は私に働き続け貯蓄もする習慣を身につけさせてくれたこと。

以上2つ。

独身時代の私は平成バブルのド真ん中、
毎日刺激的な仕事をして旅から旅、
頂いたお給料は毎月全部使い果たし、
クレジットカードで自転車操業的に派手な生活を
何とかギリギリのところで保っていた20代。

かたやお金のかかるお付き合いは極力避け、
親しい友達も特になく、仕事と自宅の往復、
お金を貯めることが生きがいという金銭感覚の元夫。

結婚直後に、早くも金銭感覚のずれで違和感を感じたものの、
恋愛結婚で遠距離さえも乗り越えた国際結婚の
私たちは30歳でリタイアをしよう!をお互いの目標に、
わき目もくれずに20代を働きつめ、
節約し、毎月豪州に送金しては
毎年頭金で不動産投資をしてきました。

愛は盲目といいますが、
お互い30歳でリタイアしよう!という
共通の目標を持っていると、
あれほど社交好きだった私も
お金を使わない不自由にも
耐えられたのです。

お金を貯めるには最強ともいえる
ダブルインカム・ノーキッズな
DINKsなワークスタイルで金銭的な願望達成し、
本当に30歳で1度セミリタイアできてしまったのですが、
人生2倍速で目標を達成すると何が起こるかというと、
燃え尽きてしまうのですね。
人生の目標を見失うのです。

しかもDINKsで貯金と投資が順調にできていた夫婦の
経済状況を揺るがす出来事が起こりました。
それは不妊症だったはずの私の妊娠。
母性に目覚めた私は出産後は専業主婦になりたいと
思ってしまったほどでした。
おめでたいはずの出来事が皮肉なことに、
元夫にはそうでなかったとわかった時から夫婦の関係は
やがて修復不可能なほどに溝が深まりました。
シングルインカムで貯蓄を切り崩す必要もある
長い子育ての旅が始まるという人生の激変が元夫には
受け入れがたい環境変化だったのでしょう。

お金がある、ないで、夫婦が口論になるのは
本当にしんどいことです。
あっても喧嘩、なくても喧嘩。

人生の目的がお互い大きく違ってしまったのです。
「それでどうしたらあなたは幸せなのか?」と聞いてみたら、
元のように働いて収入を得て欲しい、
というのが夫の希望でした。

そこで私は生後4週間の娘を夫の母に交代でみてもらい
新しい仕事を見つけ、休憩時間中には母乳を絞って
意地でも母乳育児だけにはにこだわり続けながらも、
低賃金の仕事でもありがたく続けました。

それでどのレベルまでお金が貯まれば安心するのかと問えば、
当時の金額で7000万円程。
これまで貯めた貯金で持ち家を買い、
その7000万円で株式投資などをして肉体労働をしないで
生涯経済的に困らない資金がそれくらいだと元夫は言いました。
私の一方的な希望で子供を産むことを押し通したのであるから、
どんなことをしても、何をしても働いて来い、というのが
元夫の考えでした。

今考えたら家庭内パワハラ?と
思ったりするのですが、
独身時代の私の浪費癖は元夫と出会っていなければ、
変わらなかったのでは?とおもうと、
その点は元夫に感謝ですね。

当時の私に限らず、
きっと多くのご夫婦がお金がない、お金が足りないで
夫婦けんかになることが少なくないと思います。
かといって育児や家事という大事な仕事に加えて、
とにかく金を稼いで来い!とプレッシャーをかける
夫婦関係は不毛なものを感じます。

例えば今現在、当時の私のように理不尽なまでに
収入を得るための精神的プレッシャーをかけられている
奥様がいらっしゃるのであれば、
是非一念発起して、あなた自身が自分の好きな仕事で
自力で収入を得る自分を取り戻してほしいと思います。

そして、必要であれば理不尽なまでに言葉の暴力や
パワハラ的に奥様に経済的なプレッシャーをかける暴君夫に対して、
奥様の方から三下り半を突き付けられるくらい、
好きな仕事で収入を得られる自分を取り戻せばいい。

私たちは精神的に、肉体的に痛めつけられ
パワーハラスメントを受けるために夫婦をしている
わけではないってこと!

夫の収入があるから生活を維持できるからあらゆる
苦痛に耐えているという結婚生活は、
果たしてあなたが本当に望んでいるものですか?

依存ばかりの自分をやめて進化しましょうよ。
そして、暴君夫に自分から三下り半を突き付けられる
自分になる第1歩を踏み出しましょう。
ちなみにあれから20数年を経た私は、
自分のセミナーでも
この話完全にネタにしてしています。

苦労? と思えるような体験は、
自分の人生を加速させるための
チャレンジですからね。

9月12日シンガポールセミナーで
じっくり作戦を練りましょう。
シンガポール会場参加はもちろん、
世界各国オンライン受講が可能です。

==================================
欲しいものはすべて手に入れる人生を切り開くセミナー
正式なお申し込みはこちらからお願いします
↓↓↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓ ↓↓↓↓ ↓↓↓↓ ↓↓↓↓ 
https://peraichi.com/landing_pages/view/0912seminar
====================================