人のふり見て我が振り直せ
とは、よく言ったものです。

昨日意図せずに、
あるライブ配信を見かけました。

お子さんも持つある女性が
耳を疑いたくなるような言葉で
他の人を批判しているトーク番組でした。

私は観てはいけないものを見てしまった時の
いやーな気持ちになり、すぐにスイッチを切ったのですが、
しばらくどす黒い不快な気持ちは晴れませんでした。
しかし、見ず知らずの方の聞きたくない話に
チューニングを合わせしまったのは
どうしてなのだろうと考えてみました。

自分もあのような話し方をしていないかな、
自分も発する言葉や表現が見ず知らずの人に不快な思いをさせてしまっていないだろうか。

「話す」というコミュニケーションは
私の私生活でも仕事でも
欠かすことができない手法なのですが、
言葉は時には凶器になり、時には通り魔のようになる。

そして、そうした不穏な言葉に遭遇してしまった自分は
そうしたエネルギーレベルにチューニングが合うような
低俗な思考になってしまっていないだろうか。

そしてこんな考え方もしてみました。
たまたま見かけたその女性は、
自らが悪役になって汚い言葉を発して
誰かを非難する役に成りかわり
私に何かを「警告」しに来てくれたのかもしれないと。

そう、「人のふり見て我が振り直せ」という言葉を
思い出させてくれたのです。

私も人様を不快にするようないやーなエネルギーに
自分自身がが陥っていないか
気を付けないといけませんね。

さて、私は女性のための運気UPのテーマを
ここ数年伝え続けている私ですが、
中でも「言葉」に関するテーマはとても多くお話してきました。
丁寧な言葉は良い運気へ導いてくれるということは、
間違いないと実感する出来事が多いです。

引き寄せの法則で例えるならば、
自分が発した想いはその通りのものを自分にもたらしてくれるというわかりやすいシンプルな法則です。

良い言葉も、そうでない言葉も
言葉を発するという行為自体は同じです。
ただしその言葉がもたらす結果は大きく違ってきます。

さて、そう考えるとき
貴女はあなたの大切な人、
旦那様やお子さんやご家族や恋人や友人や同僚や地域の方や、今日偶然出会っている目の前の方にそのような言葉で話しかけるでしょうか。

秋の講座のお知らせです。
女性の本来持っている特別なパワーを引き出して奇跡を起こそう!秋の合宿ツアーは1月31日~11月1日紅葉最盛期の山梨県で開催です☆

https://www.facebook.com/events/669409406911469/

正式なお申込みはこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
https://ssl.form-mailer.jp/fms/468d56b4563900